ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの主要通貨だけでなく、メジャーアルト、マイナーアルトも軒並み下げています。

個人的な見解ですが、今回の下落原因は韓国による仮想通貨取引所の実名制導入だと思っています。

仮想通貨の取引実名制30日に施行

日本の仮想通貨ユーザーからすれば、仮想通貨取引所の本人確認は厳重に行われており、

「そんなの当たり前じゃん!むしろこれまで実名じゃなくても出来たのかよ!」

くらいの話ですが。

韓国の真っ当な仮想通貨ユーザーもそう思っているのが大半だと思います。

問題は韓国国民以外の人ではないでしょうか。具体的には中国人です。

自国で厳しい仮想通貨取引制限が掛かっている中国人、日本や韓国に出向いて仮想通貨の売買をする人が多いと思います。

日本よりも近く、そして実名でなくとも取引が出来た韓国で、それが出来なくなると中国人の多くが仮想通貨売買から撤退してしまう可能性もあります。

昨日、そして今日の下げはこれが理由ではないかと思っています。

韓国の取引所閉鎖は免れたと思いますが、もっともお金を使っていた中国人が締め出されたとなると短期的には仮想通貨全体から資金が出ていくと見ています。