今日の仮想通貨関連ニュースとしてはこの辺りが大きいでしょうか。

米メトロポリタンバンクが仮想通貨関連の送金を停止したとの報道。これはメディア側が発表したものであり、メトロポリタンバンクの公式発表ではないです。進捗情報が待たれます。

正直、メトロポリタンバンクのことなんて知らなかったのですが、取引所の最大手『コインベース』の預け入れ先口座でもあり、仮想通貨連携デビットカードも発行しているようなので影響はありそうですね。

理由は【KYC / AML】か

この件に関して書かれている記事を見ると、送金停止の理由は【KYC / AML】ではないかとのこと。

昨日、SwissBorg(スイスボルグ)のICO参加の記事でも書きましたが、今年は【KYC / AML】が一つのテーマになるかと思います。

本人確認とマネーロンダリング防止措置、これがしっかりとされている仮想通貨取引所、仮想通貨ICOだけが残り、他は淘汰されてくるのではないでしょうか。

投資家にとってはハードルが高くなってしまいますが、そういった法令厳守を徹底している企業は信頼できるので資金も集まり易くなるのかなと。

ただ、KYCで身分証確認をしたからといってそれだけで全面的に信頼して良いというわけではありませんが。