とりあえずやってみなければわからないということで、適当なICOに参加してみました。

イーサリアムを買って送金したのは3連休前の1月5日。その後ちょっとバタバタしていて今頃の記事更新となっていました。

Crypterium(クリプタリアム)というICOに参加

ICO参加というか、正確にはトークンセールへの参加です。

Crypterium(クリプタリアム)というICO、こちらは既に終了となっています。

初の案件ですがよく調べもしないまま、「とりあえずやってみよ」という感じで購入したのですが…いきなり10.9ETHを投入。

自信があったわけでもなければ誰かの推奨があったというわけでもなく、たまたま目にしただけのICOに10ETHも投じて良かったのかと不安になっています。最初は3ETHくらいで様子を見るべきだったかもしれません。

とりあえず購入できたのは6814CRPTくらい。これがどうなるのか、取引所への上場が叶うのかどうかはまったくわかりません。取引所に上場しなければ売れずにゴミとなってしまうのがICOだと理解しています。

ICOに参加するにはMyEtherWallet(マイイーサウォレット)が必要

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に関しては後ほど、詳しく記事を書いて理解する必要がありそうです。

イーサリアムプラットフォーム上で行われるICOに参加する場合、このMyEtherWallet(マイイーサウォレット)の開設が必須となります。

イーサリアム上で展開されるERC20というトークンを受け取るために必要ということです。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)を開設し、自分のウォレットにいくと「Show All Tokens」という項目があります。ここにトークンを収納できるようです。

ここを押すとERC20で開発されているトークンの一覧が表示されます。イーサリアムプラットフォームのICOに参加する場合、ここにそのトークンのシンボルがあるかもチェックした方がいいかもしれません。(ここに無くともカスタムトークンという項目で追加は可能らしいですが、できればデフォルトであるトークンの方が安全かなと)

一応、Crypterium(クリプタリアム)のトークンセールで購入したCRPTもありました。

Crypterium(クリプタリアム)のマイページからCRPTを送金

トークンセールで購入した6814CRPTを、自分のMyEtherWallet(マイイーサウォレット)に送金指示してみました。

3連休最終日の1月8日に依頼したのですが10日現在、まだ届いていません。一応、Crypterium(クリプタリアム)のページに最大7日程度掛かると書いていましたが、無事送金されるかどうか不安です。この辺もICO初参加で手探り状態です。

まだまだ勉強不足のICO

調べてみるとICO案件は山ほどあるのですが、どれがいいのかまったくわかりません。

ただ、実はこの記事を書いた1月10日の前日にもう一つICOに参加しています。そちらの記事も後ほど更新予定です。

知らないことだらけですがまー最初はこんなものだろうと思い手探りでやっていこうと思います。

ただ、最初から10ETHはやはり多すぎました。そこは反省です。